三浦半島 お手軽アウトドア ドライブのすすめ

アウトドアをちょこっと楽しむドライブ

アウトドアって、キャンプ場に行ったり、BBQ場を予約したりと、意外と大掛かりで面倒だったりしませんか?

でも、外で火を囲んだり、ちょっと外で遊んで来るのって気分転換にもサイコーです。

今回は、予約もなく、ちょっと行ってこられるアウトドアドライブ法を紹介します。

ロケーション

三浦半島というと、逗子とか葉山を思い出す方も多いと思いますが、この辺りは海沿いのパーキングも少なく、そして駐車料金も高額で、浜の使用にも規制があって、なかなか思うようではありません。

横須賀市、三浦市の浜辺まで足を伸ばすと、結構、無料で砂浜近くに停められるところがあるのです。

浜辺の近くの無料駐車場に車を停めたら、すぐ後は砂浜です。炭や火の使用はあまり厳格に規制されていませんが、結構周囲に使用済の炭が落ちていたりします。特に夏場などには普通にBBQをやっているのを見かけます。

炭の利用は余り手軽でないので、今回、筆者はおすすめしませんが、もし使う場合は炭壺などでしっかりと消化して、砂浜に炭を残していかないよう、ちゃんと持ち帰りましょう。

レシピ

さて、短時間でちょこっと作ってその場で食べて楽しんで帰ってくるのですから、簡単なものを紹介します。もちろんお湯を沸かして、コーヒーやお茶でもよいのですが、ひと手間かけてみます。

ほうじ茶ラテ

お湯を沸かして、ほうじ茶ラテスティックの粉を溶くというのもありですが、せっかくなので煎茶を炒るところからやってみましょう。

用意するもの

抹茶、水、グラニュー糖、クリープなど粉末のミルク、ホワイトチョコレート

必要な道具

コンロと鍋(炒ったりできるもの)、混ぜる木製の杓子、茶こしとカップ

ほうじ茶は煎茶を炒って作ります。そこに水と他の材料をいれて仕上げていくだけ。煎り具合は何度かやってみてコツをつかんでくださいね。最後は茶こしで茶葉がカップに入らないように分けてください。

おすすめアウトドア バーナー

火をつけるのが簡単なカセットボンベタイプのバーナー(コンロ)を紹介します。価格もお手ごろでしっかりと安定しますし、コンビにでも購入できるカセットボンベを利用するタイプです。

 

カセットコンロで有名なイワタニ(岩谷)の製品もおすすめです。どちらもケースに収納することができます。こういう道具を使うということ自体が楽しいですね。災害時にも1つあると役に立ちそうです。

ほうじ茶ラテについて詳しくはこちらをご覧ください。

このページは存在しません

筆者おすすめのイワタニ ビストロの達人Ⅱの紹介記事はこちらです。

ホットサンド

こちらはパンに何か挟んで焼くだけです。具材はおまかせですが、オーソドックスなところでは、ハムとプロセスチーズでOKです。その他お好みによりいろいろと家にあるもので工夫してみましょう。

用意するもの

薄めの食パン、バターorマーガリン、ハム、チーズなどお好みで

必要な道具

アウトドアコンロ

ホットサンドメーカー

おすすめホットサンドメーカー

CHUMS(チャムス) ホットサンドウィッチ クッカーは、金物の生産で有名な新潟県燕三条の製品です。なんといってもペンギンの焼印が入りますので、これがかわいらしくて筆者おすすめです。

スポンサーリンク

コールマン ホットサンドイッチクッカーは、ベストセラー製品です。ランタンマークが焼印に入りますのでこちらも楽しいです。細かく分解してコンパクトに保存できます。

その他おすすめグッズ

テーブル

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付

場所は砂浜なので、やはり何かしらテーブルが欲しくなります。この小さくロールして保存でいるタイプなら、ちょっと車に積んでおくのにも便利です。

Motomo ウルトラライト アウトドア フォールディング フレーム アルミロール 折りたたみ テーブル

少し高さと広さが必要な場合は、こちらもおすすめです。

焚き火台と火消しつぼ

後片付けが大変なので、筆者は今回のようなドライブでは炭の利用はおすすめしませんが、炭を使う場合には地面に直火にならないように、最低限「焚き火台」は持参して燃えカスなどを砂浜に残さないようにしましょう。ロゴスの焚き火台はいくつかサイズがありますが、こちらが小さ過ぎず大き過ぎずちょうどよいです。2人から4人くらいでちょっと焼いて食べるには十分な大きさです。

ロゴス 焚き火台

小型をお好みの場合はこちら、幅19×奥行19×高さ15cmのサイズです。


火お越し兼火消しつぼ

火お越しと火消し両方に使えます。炭を消して安全に持ち帰るようにして、砂浜をきれいに保ちましょう。

燃料

ロゴス 固形燃料 Eco CoCo ラウンドストーブ

準備の時間を短縮するには、簡単着火の燃料がおすすめです。漁港や魚屋で何か買って、すぐに焼いてみるのもいいかもしれませんね。

ロゴス 固形燃料 Eco CoCo ラウンドストーブ
LOGOS(ロゴス)エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4P

まとめ

今回は都心部やその周辺部在住の方を対象に、三浦半島を目的地にしましたが、この地に限らず、こういうことができるスペースを知っておけば、ちょこっとドライブするのに最適です。ただお茶を飲むにしても何か食べるにしても、道具を使ってひと手間かけるのが楽しいです。

そしてレストランやカフェに行かなくても、安くて楽しく気軽ですよ。是非、おすすめいたします。

三浦辺りまでいけば、無料の駐車スペースが結構あります。

また、ちゃんと有料駐車場に入れて少し腰を落ち着けて遊ぶ場合には、横須賀の海釣り公園とか、荒崎辺りがおすすめです。荒崎はいわばなので小さいお子さんは気をつけてくださいね。いきものがたくさんいて楽しいですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました