日産ディーラーオプションナビ AV機能(動画・音楽再生)の比較と解説

日産ディーラーオプションナビゲーション 2018年-2019年モデル

日産:ナビゲーション&オーディオ
ドライブがもっと楽しくなる。旅の風景に音を添える。日産車専用設計「ナビゲーション&オーディオ」

2018-2019年の現行モデルとして発売している日産のディーラーオプションナビゲーション(オリジナルナビゲーション)は、以下の4モデル。

  • MM518D-L/W(プレミアム/パナソニック製)
  • MM318D-L/W/A(ベーシック/パナソニック製)
  • MJ118D-W/A(シンプル/JVC Kenwood製)
  • MJE18D-EV(EV専用/JVC Kenwood製)

これらのAV機能に注目し、本記事で、その機能を比較紹介します。

MJ118D-W/AとMJE18D-EVは、ベースがほぼ同じなので、これらをまとめ、実質3モデルとして解説します。

メディア再生機能

搭載ドライブ

日産のディラーオプションナビのプレミアムモデルは、Blu-rayドライブを搭載しています。

トヨタやホンダのディーラーオプションナビにはBlu-rayモデルがないので、ディーラーオプションでBlu-rayが欲しい方は日産に限定されます。

※但し、メーカーオプションナビやLexusなどではBlu-ray搭載ナビが選べます。

→【関連記事】Blu-ray ディスクが再生できるおすすめカーナビはどれ?

ベーシックナビはDVD、シンプルナビは、CDドライブ

上位のプレミアムから、Blu-ray → DVD → CDと段階的に簡素化されていてわかりやすいラインナップです。

チューナー機能

日産の場合は、全てフルセグ/ワンセグチューナー搭載

シンプルナビも、フルセグです。
ラジオは、全モデルWIDE FM/AMの受信に対応しています。

動画再生機能

どのモデルもmp4/H.264の再生に対応しています。

※シンプルナビは、JVC Kenwood製で、他のエントリー系ナビに比べると、なかなか多機能です。
実は、シンプルナビの方が上位のナビに比べて、より高品質で大きな動画ファイルを再生できるんですね。

モデル名プレミアムナビ

MM518D-L
MM518D-W

ベーシックナビ

MM318D-L
MM318D-W/A

シンプルナビ

MJ118D-W/A
MJE18D-EV

再生可能フォーマットMPEG-4 Video / H.264/MPEG-4 AVC
最大ピクチャサイズ1280×7201920×1080
最大フレームレート30fps30fps
最大ビットレート8Mbps8Mbps
最大ファイルサイズ2GB4GB

音楽再生機能

残念ながら、ハイレゾ対応のモデルがありません。

MP3/WMA/AACの再生に対応、最大48KHz/320Kbpsの圧縮音源の再生ができます。

MM518D/MM318D

  • MP3:最大48KHz/320kbps、VBR
  • WMA:最大48KHz/320kbps、VBR
  • AAC:最大48KHz/320kbps
    ※CD, SD, USB(WALKMAN/USB memory)

MJ118D/MJE-18D

  • MP3:最大48KHz/320kbps、VBR
  • WMA:最大48KHz/320kbps
  • AAC:最大48KHz/320kbps、VBR
  • FLAC:最大48KHz/24bit
  • Volbis:最大48KHz/16bit
  • WAV:最大48KHz/24bit

※FLACの48kHz/24bitが再生できるので、ハイレゾとうたってしまってよさそうですが、シンプルモデルでハイレゾといってしまうと、ちょっとグレードの上下関係が問題になりそうです。

→【関連記事】ハイレゾを車で再生するには?

CD録音機能: Music Stocker(プレミアムとベーシックのみ)

最大8倍速で、CDを圧縮音源にしてSDカードに保存します。
保存した音楽ファイルは、ナビのMusic Stockerという音楽管理機能でのみ再生可能な音源となります。

ナビ本体内部のGracenote DBからタイトル情報を検索して曲名・アルバム名などを自動でつけることができます。※オンライン検索も可能

また、PCとSDカードを利用すると、ナビ本体のGracenote DBを更新できます。

対応SDカード

対応SDカード(MM518D/MM318D)

  • microSDメモリーカード(~2GB)
  • microSDHCメモリーカード(2 GB~32 GB)
  • microSDXCメモリーカード(32 GB~2 TB, 512GB以下を推奨)

※FAT16/FAT32/exFAT

対応SDカード(MJ118D/MJE-18D)

  • SDメモリカード(~2GB)
  • SDHCメモリカード(2GB~32GB)

※FAT16/FAT32

スポンサーリンク

外部機器の接続

フロントAUX入力端子

MM318D-AとMJ118D-A以外にこの端子があります。

市販の3.5φミニジャックを持つケーブルで、ポータブルオーディオ等と接続可能です。

外部映像機器をアナログ接続し、カーナビのモニタで見る場合

別売りのAVケーブル(TH08コネクタから引き出し)が必要(RCA端子接続)
このアナログ外部入力端子は、ドラレコの接続と共通端子のため、ドラレコか外部機器のどちらか一方を接続可能

※この辺りのケーブルで接続可能なようです。

HDMI入力(MM518Dのみ)

別売りのHDMI接続ケーブルが必要

対応する映像の規格:1080i/720p/480p

※タイプEコネクタなので、こちらで接続可能です。

Apple CarPlay/Android Auto

MM518Dのみ対応

BluetoothとBluetooth Audio

MM518D/MM318D

  • Bluetooth3.0+EDR
  • Bluetooth Audioは標準のSBCのみ対応のようです。(明確な記載なし)

MJ118D/MJE-18D

  • Bluetooth3.0
  • Bluetooth Audioは、SBC/AACに対応

比較表

モデル名プレミアムナビ

MM518D-L
MM518D-W

ベーシックナビ

MM318DL/
MM318D-W/A

シンプルナビ/EV専用ナビ

MJ118D-W/A/MJE18D-EV

TVフルセグ+ワンセグ
(データ放送対応)

(視聴予約機能なし)
ラジオWIDE FM/AM
Blu-rayBD-R/RE
DVD-VIDEO
DVD-VR/CPRMDVD-R/RW
CDCD-DA(音楽用)
CD-R\RW
MP3/WMA
CD-DA(音楽用)
CD-R/RW
MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/Volbis
CD録音8倍速
SD動画MP4/H.264
SD音楽MP3/WMA/AACMP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/Volbis
USB動画MP4/H.264
USB音楽MP3/WMA/AACMP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/Volbis
iPhone/iPod音楽再生のみ
WALKMAN動画MP4/H.264
WALKMAN音楽mp3/WMA/AACMP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/Volbis
外部入力(HDMI)
外部入力(アナログ)〇(ドラレコ用と共通)
モニター出力HDMI出力アナログ出力
AUX←(MM318D-A以外)←(MJ118D-A以外)
オートボリューム
車速連動
Bluetooth Audio←(SBC/AAC)

※WALKMAN/USBメモリーには、パーティションをはじめ条件によって動作制限があります。

総括

日産カーナビのAV機能について比較、解説しました。

NissanConnectに対応するのは、プレミアムとベーシックナビだけになりますが、意外にもシンプルナビのフォーマット対応が幅広いことがわかります。

プレミアムは、Blu-ray対応ながらハイレゾは対応しないなど、やや中途半端感はありますが、先代モデルからのキャリーオーバーなので仕方ないようです。

次モデルでは、大きな変更があるのではないかと思います。

いずれにしても、現在入手できる動画・音楽ソースを楽しむ上では、十分なスペックと思われます。

→【関連記事】日産 純正カーナビ 新モデル(2018-2019年)の変更点は?(旧モデルと比較)

→【関連記事】日産純正ドラレコ(DJ4-D/DJ4-S) 2018年発売モデルを解説(2018-19年純正ナビに対応)

 

タイトルとURLをコピーしました